乱張り施工

2018年06月18日

現場から紹介します

 
みなさまこんにちは。
現場担当kenです。
今回は、都内某個人邸での土間の乱張り施工をご紹介します。
石種:クォーツサイト(AS-014)
①設置前
石を張る前の土間の状況です。



②準備
石を貼り付けるモルタルを作ります。(砂とセメントと水を攪拌します。)
しっかり攪拌しないと後々石が剥がれ易くなります。



③石の形を整えます。ここがキモです。
職人さんが石加工用のハンマーを用いて割りながら、成形していきます。
うまく成形できるかが、腕の見せ所です。



④貼り付け
成形した石を、モルタルを敷き、高さと形状を合わせながら叩いて貼り付けていきます。
目地の幅を均一にできるかが、ポイントになります。



綺麗に見せるには、法則がありますが、こちらは後日ということで。

すいません
今回はここまでで、完成は後日改めてご紹介いたします。
個人邸での乱張りは小舗石舗装と並んで良く用いられています。
色、形状が豊富なのも、魅力のひとつです。
それではまた
 


石の施工方法
方形舗装
乱形舗装
小舗石舗装

縁石

階段
 
目地舗装