TOP | STAFF NOTE | こんな場所にもペパトンが・・・。空間に重厚感、高級感の演出を!

こんな場所にもペパトンが・・・。空間に重厚感、高級感の演出を!

2018年04月16日

ペパトン(Paper Stoneの略)

 
はじめまして。阿曽石材、社員教育担当のChikaraです。
弊社は石という硬いモノを扱っているが故、頭が硬く、無骨なイメージを持たれることがよくあります。
しかし扱う商材もサービスも、従業員の趣味に至るまで、硬くて重い石とは異なる柔軟性を売り物にしている会社です。

新宿区の沖縄料理のお店。今日はこちらのお店に入ってみる事に?。
とは言えご紹介したいのは、こちらのお店の美味しい料理ではなくトイレの内装です。(お食事中の皆様、申し訳ございません)



限られた空間で、トイレの壁面を覆う石が重厚で落ち着いた風合いを醸し出しております。



実はこれ、自然石から生まれた「紙のように軽く」、「薄く」、「曲がってハサミで切れる」、
シート状の壁面化粧材、ペパトン(Paper Stoneの略)が施工されているのです。このペパトンは弊社が取り扱う新たな商材。



本来ですと、石は硬く、重く、特殊な工具を使わないと加工できない物。しかしそんな常識とは正反対な石がペパトンなのです。
手前味噌ですが、柔軟性を売り物にしている弊社ならではの商材の一つです。

店舗の中の特定の場所・空間にスパイスを加えたり、商談スペースに重厚感、また商品ディスプレイの棚の壁面に高級感を持たせたり。そんな演出にはやはり自然石が最適です。
とはいえ通常の石工事では大掛かりすぎる。そんな時、弊社の壁面化粧材ペパトンを思い出して下さい。

住宅リフォーム会社様、店舗設計会社様、インテリアコーディネーターの皆様。
こんな一風変わった商材を、皆様の引き出しに加えて頂くことで、お客様への提案の幅が広がり、お客様満足度を高める一助になると思います。
自然石から生まれた紙のように軽く、薄く、曲がってハサミで切れるシート状の壁面化粧材、ペパトン(Paper Stoneの略)に関するお問い合わせ、お待ちしております。

-ペパトンのお問い合わせはこちらまで-
株式会社阿曽石材 担当:林(りん)
TEL:0463-92-1660
携帯電話:070-3171-0502
E-mail:lin@aso-stone.co.jp

 


石材の紹介
方形舗装
乱形舗装
小舗石舗装

縁石

階段
 
目地舗装