TOP | STAFF NOTE | 工事受注後の材料検査は中国厦門で

工事受注後の材料検査は中国厦門で

2017年11月20日

墓石工事

 
はじめまして、阿曽石材の(LIN)です。
僕は中国福建省の出身で、阿曽石材に入社してから五年が経ち、主に中国産石材の調達業務を行っております。
今回は、稲城市、府中市よりご依頼いただき、弊社にて計画段階から最終工事までを行った「早野聖地」の墓石の材料検査をご紹介いたします。
今回の材料検査は弊社営業部長と同行し、中国の厦門(アモイ)に行って参りました。



厦門に到着後、さっそく工場に直行! 可愛い番犬?がお出迎え^-^;



続きまして、厦門での材料検査の内容を写真にてご紹介します。





こちらはカロート組立写真! 実際に金具を取り付け、施工をイメージした検査を行いました。



こちらは主要パーツを組み立てた完成写真!石模様の全体像を確認しました。



今回材料検査した貨物は後梱包し、日本への船旅をまっています。
「早野聖地」での墓石の完成写真は、本ブログにて追ってお知らせいたします。
余談となりますが、地元工場の普段の食事をご紹介します。



自社工場で飼ってる鶏は、普段から餌やり等せず、山で自然に育っています。



その鶏を栄養満点の鍋にして食べるのが地元流です。
(LIN)
 


石の施工方法
方形舗装
乱形舗装
小舗石舗装

縁石

階段
 
目地舗装